Book carry shop

2019/10/31 23:49

ずっと本の持ち歩きに悩んでいました。

悩んでいたというより、解決できるようなものもないしな。。と

半分諦めのような。。


いつも自分のために、本を読む時間を取りたいと思っているものの

忙しい日常を送っていると、まとめて本を読む時間を取るというよりは

ちょっとしたすき間時間に読むことが多く


・子どもの送迎時間の合間に

・人との待ち合わせ時間に余裕があるとき

・電車やバスの待ち時間に読むため


本を持ち歩くことが多かった私。


その ”本の持ち歩き ”

たくさん荷物が入ったバッグに、本を一緒に入れてしまうと

背表紙が折れたり破れたり。汚れも気になったりして。。

借りた本だとなおさら!


普通のブックカバーだと、飲み物も一緒に入っているバッグの中では

ちょっと心配。


本だけ別のトートバッグに入れて持ち歩くのも

荷物が増えちゃうし


子どもの習い事の待ち時間に読もう!と慌てて本をビニール袋に入れて

バッグへイン!(意外と多い?!ビニール袋派)

だけど、見た目は悪いし、取り出すのもしまうのもひと手間。トホホ。。



本を大事に持ち歩きながら

いつでも どこでも サッと取り出して本の世界へ飛び込みたい!


そんな夢のバッグ。

ないなら作ってしまえ!と

本の持ち歩きに悩んだ私が考えた

本好きさんの望みを叶えてくれる本専用のバッグ「ブックキャリー」をご紹介します。




このブックキャリー。

一番のポイントは、ショルダーが付いているから、

いつでもどこでもサッと本を開くことが出来る!





読みたい!と思った瞬間、本を開くことが出来る幸せ♪


本当にすぐ開けるから、電車の待ち時間や街中のなかなか来ないエレベーター

そんなすき間時間もあっという間に本の世界へ!


そして本専用のバッグだから、折れたり破れたりを心配をする必要がなくなりました。








本専用とはいえ、カードやスマホ、コインもそれぞれ入れられるポケット付き


この「ブックキャリー」一つで公園やカフェへ出かけられます。




すき間時間にしか読書していなかった私も

カフェ読書したい!とポイントカードとスマホを入れてお出かけ。

本を読む時間を確保するようになりました。




それから、もう一つこだわったことは 「手触り」

本好きさんは、毎日本を持ち歩く方が多いと思ったので

いつも触りたくなるようなものにしたいと思ったのと

どんな服装にも合うものが良かったので、革製に決めました。


革の種類を決める時にはたくさんの種類があるので

革屋さんと相談したことは、この3つ。

・質を落とさない

・触り心地の良いレザー

・経年変化も楽しめる



そんな願いを叶えてくれたのがこのオイルレザー。

このレザーは、革を鞣すところから国内で加工されているもので

縫製も大阪の職人さんが丁寧に仕立てて下さってます。


文庫本用ブックキャリー/キャメル

ハードカバー用ブックキャリー:キャメル / チョコ / ブラック



普段のお手入れは、乾拭きをしたり軽い傷には馬毛のブラシを優しくかけてあげてくださいね






本を大事にしながら、外でも読書したい!

そんな願いを叶えてくれる

本好きさんのための究極のミニマルバッグ「ブックキャリー」



クラウドファンディング(makuake)に挑戦し、目標達成率1517%達成。

300万円以上のご支援を頂いて製品化することができました!


・本好きとしては見逃せない!

・本を読む機会が増えそう

・これは絶対にいい!と確信できます

・本好きの気持ちをよくわかってる

などなどたくさんのコメントお寄せ頂いています。


ぜひ自分用以外にも「本が好きなあのひとへのプレゼント」にも♡

きっと喜んで頂けると確信しています。